読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
K・J・WORKS 山内の日々あれこれ。

煙突掃除 第1弾。

今日は、豊能町の住まい手さんのお家で煙突掃除。

昨年の2月に設置設置して1シーズン半くらいのご使用です。

 

煙突を外してみると、拍子抜けするくらい綺麗な状態!

ストーブ直上は、少し煤がついていますが、一番上のトップはほとんど煤がついていませんでした。

燃やしている薪のコンディションが非常に良いのと、燃やし方が上手なんだと思います。

薪を燃やすとき、炎の立上げが上手く、本燃焼までの時間が短いとそれだけ煤の発生が少なくてすみます。

 

煙突掃除と、炉内の清掃、パッキンのチェックなどを行いました。

 

これくらいの状態だと、毎年チェックはするものの、掃除は隔年で十分かも知れません。