読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
K・J・WORKS 山内の日々あれこれ。

煙突掃除のご依頼が。

GWにはいり、薪ストーブシーズンも終わりを迎えました。

シーズンオフの間に、来シーズンに向けてメンテが必要です。

先月より、煙突掃除のご依頼が、入って来ました。

 

シーズン直後の今の時期に、掃除をしておくのがお勧めですが、

「もう一回くらい焚くかな・・・。」と、思っているうちにタイミングを逃し、

シーズン直前に、あわててご依頼いただける場合も。

 

薪ストーブ&煙突掃除は、単に煤を取り除くだけでなく、内部の状態で、色々な事が分かります。

薪のコンディションなども、煙突内の付着物で判断できます。

 

KJ WORKSでは、できるかぎり、ご自身で薪ストーブの面倒を見るようお勧めしています。

これは、より薪ストーブの理解が深まり、安全、かつ効率的な稼動ができると思うからです。

そしてなにより、低コストです。

1回の煙突掃除代金で、掃除道具が大体1式揃います。

 

とはいえ、設置したストーブの事は気になるので、時々はお邪魔して様子はうかがいたいですが。