読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
K・J・WORKS 山内の日々あれこれ。

木の話 7 サクラ(桜)

いよいよK・J・WORKSのある大阪でも、桜がほころび始めたようです。

f:id:no4show:20140326125209j:plain

街で目にする桜は、ほとんどが園芸品種、ソメイヨシノやヒガンザクラです。

(厳密には、ソメイヨシノはヒガンザクラ群の1品種だそうです)

多くは花を愉しむため、先に花のみが咲き、散る頃に葉がでてきます。

枝ぶりも横に広がり、美しい樹形を形成します。

ただ、その枝ぶりは、材料として大きな板を取るのには向きません。

 

一方、材料として利用されるのは、ヤマザクラと呼ばれる野生種。

比較的まっすぐ育ち、春には花と葉が同時に出ます。

春に、近くの雑木林の山肌を眺めてください。

所々に、ピンクの花をつけている木があれば、ヤマザクラだと思います。

 

有名な、吉野の桜はヤマザクラなので、開花と同時に赤色の葉がでています。

 

サクラは材料も淡い赤色です。

木質は、緻密で比較的堅く、フローリングやテーブルなどに利用されます。

K・J・WORKSでも、同種のチェリー材をフローリングやカウンターの天板に利用します。

f:id:no4show:20140326132205j:plain

 

 

サクラの材料を使ったかぐらの商品は・・・。

f:id:no4show:20140326133928j:plain

かわいいベーグルの形をした歯固めでした。